ユーザー車検の検査場予約

ユーザー車検の検査場では、毎日多くの車の検査が行われていますので、1日でこなせる数には限度があります。

スポンサードリンク

ユーザー車検は、事前の予約を入れることが大切です。

予約は、以前は電話が一般的でしたが、最近ではインターネットからもユーザー車検の予約ができるように変わり、とても便利になりました。

インターネットからユーザー車検の予約を入れたい方は、国土交通省(http://www.kensayoyaku.mlit.go.jp/CarAnswer/app)で、検査場を調べてみてください。

予約開始は、ユーザー車検を受けたい希望日から2週間前より受付を開始していますが、予約数がいっぱいになってしまうこともありますので、早めに予約をしておいた方が良いでしょう。

ユーザー車検の予約が無事に完了したら、番号が通知されますので、当日自動車検査表に書く必要がありますから、メモしておいてください。

車検証期限が失効する日の、1ヵ月前よりユーザー車検は受けられます。

ユーザー車検を早めに受けることをお勧めする理由は、合格しなかったときに、また整備をすることになるので、車検証の有効期限が失効する前に間に合わなくなる可能性があるからです。

車検証が失効したら、市区町村の役所にて仮ナンバーを受け取らないと、自動車を運転できません。

ユーザー車検の日を決めるには、当日前に整備や点検をする必要があることも踏まえて、日程を決めましょう。

予約してからもキャンセルの受付はされていますが、早めに準備に取り掛かりましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ユーザー車検を安価で行う方法
ユーザー車検をするにあたって、年数の古い自動車や、以前に事故に遭っている自動車の......
ユーザー車検を簡潔にする方法
ユーザー車検を簡潔にする方法があり、私がいつも行っているユーザー車検の手順とは順......
ユーザー車検のメリットと責務
ユーザー車検を受けておくことのメリットは、経費を抑えられることでしょう。 自賠責......
ユーザー車検の車検場の下見
車検をするのは、新車は3年後、以降は2年ごととなりますが、ユーザー車検でなく車検......
ユーザー車検に準備する必要書類
ユーザー車検には、8種類の書類を作成する必要があります。 自動車にいつも乗せてお......
ユーザー車検前の自分での整備点検
ユーザー車検では、1番重要なことに自動車の整備と点検があります。 ユーザー車検で......
ユーザー車検前に車の予備車検
ユーザー車検を選ぶ人は、多くなっています。 予備車検は、ブレーキ・サイドスリップ......

▲このページのトップへ